« settembre 2007 | Principale | novembre 2007 »

ottobre 2007

30 ottobre 2007

お菓子も悪戯も。

ハロウィンが好きです。

クリスマスよりもバレンタインよりも好きです。
寧ろ脳内は毎日がハロウィンです。

お菓子は勿論、悪戯もカボチャもオバケも蝙蝠も魔女も仮装も
全て奥村の胸キュンキーワードに合致するものですから
それらが勢揃いするお祭りを前に如何して興奮せずに居られましょうか。

兎に角、この情熱に周囲がドン引こうとも
今年も全力で(地味に)ハロウィンを盛り上げていきたいとおもいます。
自己満足万歳♡♡

早速ハロウィン満喫計画の一環として
ハロウィンには欠かせないカボチャのスイーツ作りに挑戦。↓

Cheezecake 南瓜とクリィムチーズのケーキ☆

下に見える黒いのは砕いたオレオです。
オレンジ×黒の不気味カラーがポイント。
其れをキャンディの様にラッピングし親しい人に配り歩く
一種の嫌がらせ行為を慣行しようと思います。

そして第二弾として幼稚園教諭という職権を著しく濫用し
保育室を半ば無理矢理ハロウィン色に染めあげる計画を進めています。

其れについてはまた後日。

| | Commenti (2)

14 ottobre 2007

ロクデナシと云う名の果実。

本日、生まれて初めて“おひとりさま”で映画を見てきました。

伊坂幸太郎原作の『アヒルと鴨のコインロッカー』を。

【此処から先ネタバレ有】

原作を忠実に映画化するのは本当に難しい事だと思うので
双方を比べてとやかく云うのは無粋かもなのですが。

兎に角この映画は最高でした♡♡
最大のポイントは『河崎とドルジの映像化』だと思うんですが
原作の雰囲気を壊さず、大胆かつ巧妙に再現されていたのが印象的でした。

細かい事を云えば
シッポサキマルマリとか
レッサーパンダ姉弟とか
是非盛り込んで欲しかったエピソードはちょこちょこあるんだけど。

キャスティングも絶妙で
濱田岳君の本当に大学1年生らしい大学1年生っぷりとか
松田龍平の華麗なジョーダンバットさばき(違う)とか
いちいち素敵で独りで悶絶してました。

でもやっぱり一押しは瑛太の『ソウデスネ。』♡
いわゆる、“キュン死”と云うものを体感しました。

伊坂作品は今後も続々映画化するみたいで楽しみです。
次は奥村が一番好きな『死神の精度』で♪
映画は『sweet rain』と云う副題?がついてますが。
どうせつけるなら『Accuracy of Death』が良かったなぁとか
勝手に考えてますがロゴが可愛いから良いや。

来春公開までにはもうちょっと伊坂教の信者を増やして
脱“おひとりさま”が出来るようにちょこちょこ布教していきたいと思います。

| | Commenti (0)

« settembre 2007 | Principale | novembre 2007 »