« dicembre 2007 | Principale

gennaio 2008

27 gennaio 2008

甘い贅沢。 −企画編−

お菓子の家。
糖分と夢と希望とカロリーが
めいっぱい詰まった其れは
ヘンゼルとグレーテルのみならず
多くの人を魅了して止まない、
正に甘い罠。のハズ。

今回長年の妄想を実現すべく
ヒマと労力を持て余して余りある
乙女三名が結束しお菓子の家作りに
挑戦してみました。

先ずは材料集めから。
近所の駄菓子屋にて飾り付けに
使えそうなお菓子を物色し
スーパーにて土台となるスポンジや食パン、
接着用のクリィム類を購入。↓

Photo_3

主な材料。

・スポンジ 2台 (プレーンとチョコ各1台ずつ)
・食パン 1斤
・チョコクリィム 2パック (結局1つしか使わず)
・生クリィムホイップ済み 1本 (2本欲しかった)
・フルーツ盛り 
・ココナッツサブレ
・ビスケット数種
・チョイス
・こんぺいとう
・マーブルチョコ
・プチ いちごリング
・アザラン カラースプレー系
・その他細かい飾り付け用駄菓子

しめて\3.328。
オトナになるって素晴しい♡♡

| | Commenti (0)

甘い贅沢。 -土台編-

次に材料を組み合わせ家の土台となる部分を
作っていきます。

Photo_5

↑ココナッツサブレで石畳を作るの図。
 奥に見えているのが食パンで作ったフルーツサンド。
 お菓子の家の屋根となる部分。超美味しい。(つまみぐい)

Photo_6

↑四角に切ったスポンジをプレーン、チョコと
 交互に乗せます。
 間にはチョコクリィムとフルーツを♡

Photo_7

↑そして屋根を乗せて先ずは土台の完成♪♪
 崩れそうな所は無理矢理竹串を刺して固定。
 全く問題無し。です。

次はいよいよ飾りつけ。
幼稚園教諭の本領発揮です♡

 

| | Commenti (0)

甘い贅沢。 -装飾編-

いよいよ飾り付けの段階に突入。

幼稚園教諭という職業上、こういったメルヘンチックかつ
細かいモノを作るのは正に得意分野♡
そのため飾り付けの手にも自然と力が入ります。

Photo_8

↑先ずは屋根に生クリィムをたっぷりのせて
 偶然見つけたラブリー♡なビスケットで飾りつけ。
 サイズぴったり。お味もなかなか。(つまみぐい)

Photo_9

↑あとは本能の赴くままに。
 チョコレートクリィムを接着剤にして
 至るところにカラフルなお菓子をぺたぺた。
 チョイスのドア(お菓子の家づくりのHP参考)がおきにいり♡

Exile

↑余ったスポンジを使ってM嬢とH嬢がツリーを作成。
 (この日はクリスマスイヴでした。)
 二人のEXILEへの愛が溢れ出る傑作。
 

| | Commenti (0)

甘い贅沢。 -完成、そして崩壊編-

そしていよいよ…

Photo_10

念願のお菓子の家が完成!!!
所要時間約4時間。 

夢にまで見た、甘くそして色とりどりのお菓子の家。
それが今まさにホンモノになって目の前に…!! 

人間やればできるんです。
夢はきっとかなうんです。

思わず溢れそうになる涙を抑えつつしばし撮影タイム。

そして“創造”があれば其処には必ず“破壊”が付き物で。

Photo_11

食欲の鬼と化した私達にみるみる崩されていくお菓子の家。
スポンジやクリームやビスケットやこんぺいとうが
いっぺんに口に入るため非常に忙しい食感に。でも美味しい。

Photo_12

もりもり喰らうH嬢。
ナイス崩しっぷり。

Photo_13

そしてついに半分以上が崩壊。
右半分が若干原形を留めているけれど
ちょこちょこつまみぐいしつつ作っていたのが仇となり
この時点で全員の満腹中枢は限界に。
後は部屋の提供をしてくれたH嬢の家族の方が
美味しく頂いて下さいました♡

以上お菓子の家への野望とその実現、崩壊でした。
甘党の方、夢のある方、ダイエットに興味の無い方、
是非チャレンジしてみる事をオススメします。

-完-

| | Commenti (7)

« dicembre 2007 | Principale